LINK
引き取りをする上でこのところ脚光を浴びているのがオンラインオークションによる売買があります。オークションサイトのメリットはまず自動車の買取業者や引き取りを依頼する場合よりもお得に売却できるということです。ご自身が売りたい車の時価を理解した上であと一息と感じたのならば競売で売ることによってさらに大きい値段で売買することができます。ただし少し手間がかかるのがデメリットです。個人でオンラインオークション出品する時は一般的なオークションサイトを選ぶのではなく、中古車情報サイトや中古車業者がユーザー登録しているサイトで競売に出品することが高値査定の秘訣です。こうしたページを利用することで何種類かテンプレートが準備されていますのでそれに沿って記載するだけで見た目良く出品することが可能です。オークションサイトに出すコツとして、中古車は画像の映りが重要です。この写真によって相手は車両の程度を確認するのです。手放す車の写真は全面、側面、背面の外見は当たり前ですが、カーオーディオ等の車の中もきれいに掲載するとプラスに働きます。さらに納品後のトラブルを事前に防ぐ方法のひとつとして凹み、汚れなどがありましたらそういった状態を詳細にチェックできるようにしてください。これは自動車を売る場合でも同様です。さらに、記載するとよい点としてETCエキゾーストマニホールド、オイルクーラーやフォグランプ、車高調整キット、スピードメーター、などの改造用部品付きの状態であれば、アピールポイントを説明したうえで写真を用意をしておきましょう。先にあげたカーテレビや車高調整キット、ターボ計・ブースト計、ブレーキパッドやエキゾーストマニホールド、エアロパーツ、アイラインといったドレスアップパーツは凝っている人には、かなりプラスに評価されます。でのやり取りの中で納車後のトラブルを可能な限り防止するひとつの方法として、修復歴や車検切れが過去にあれば必ず分かりやすく画像に載せるようにようにしなければいけません。自らオークションを利用することが実際に困難のであればインターネットオークション代行専門業者を利用して、この業者にに頼むという方法もあるでしょう。こちらは普通のオークションとは異なり自分の売る車を専門業者が集うオークションサイトに出品して引き取っていただくという形になると思います。所有車の買取相場が通常の流通相場ではなく、専門業者が集う相場なので一般のインターネットオークションよりはいくらか高い価格になる場合が多いです。オークションサイト代行業者のコミッションを除いた形で売る車の入金される金額が支払われますのでオンラインオークションを代行してくれる業者の実績や仲介手数料次第では一般的なネットオークションより結果としてすこし売却額が下がってしまう場合もあるので気を付けましょう。こうしたオンラインオークションはオークション代行業者の販売力が大きいですから信頼のおけるところを選ぶのが重要なポイントなのです。オークションサイトでのクレームは、委託することになるので結構低くなっています。どのようなネットオークションの形式でも言えることですが自動車にとって都合の悪いこと(傷、へこみ、事故歴など)を公表しないでいると、返金になったり最悪のケースではクレームになることも考えられます。自らの売る車の詳細はキチンと掲載するようにしてください。